本質を生きることに深くコミットしたい方へ


私は、自分の本質を生きられない時間を過ごしていました。

 

小さな子どもの頃は、何の疑問も持たず、

自分の思うまま、

大人たちが何を言おうが、

そのままを生きていたと思います。

幸い、それができる環境だったとも思います。

 

ところが、

「学校」に通い出してから、

また、

三世代にわたるファミリートラブルが降りかかってきてから、

そして、

「社会」に出るようになってからと言うもの、

 

数十年をかけて、少しずつ、

「自分の本質」

と言うものを忘れていきました。

 

もちろん、「自分らしさ」だったり、「才能や得意なこと」だったりは、

程々に発揮できていたかもしれません。

でも、ほとんどは、

「誰かにそう期待されている私」

「期待に応えようとする私」

を、表現していました。

 

いつの間にか、そうしていないと、

 

「愛されない」

「必要とされない」

「役に立たない」

 

と、思い込むようになっていたのです。

 

幼い頃は、自分が何のために地球にいるのかを知っていたのに、

すっかり忘れてしまって、

時代の価値観念、社会システムに適応しようとがんばっていたのです。

  

「自分の本質」

 を、生きていないとどうなるでしょうか。

 

ずっと「自分に嘘をついている」という感覚を持って過ごしていた私の場合は、「強制終了」がある日突然やってきました。

 

たくさんの病気が見つかり、

部分麻酔・全身麻酔の手術を何度も受けて、

会社も長く休職することになり、紆余曲折の末、退職することにしたのです。

 

そこで初めて私は、

自分の人生は他の誰でもない、自分のものであることを、

しっかりと、自覚し始めるようになりました。

 

ようやく、ですが、後々振り返って、とても大切な体験をさせてもらったと思いますし、

まさに自分がそのような体験を選んでいたのだとわかったのです。

 

多くの人が、

自分の本質から遠く離れた場所で生きています。

  

もうその選択をしなくても良い。

 

自分を解放しても良い。

 

今、この文章を読んでくださっているあなたは、

おそらくは、

「自分の本質を生きよう」

と、

深いところで目覚め始めておられるのではと思います。

(あるいはすでに目覚めていて、次の段階へ移りたいと考えているかも)

 

私が体験したような、

「強制終了」は、とても前時代的な出来事と思います。

 

統合の時代や、

風の時代に入った今の時代なら、

そんな体験をしなくても、

もっと調和的で、

もっとかろやかに、

もっとその人らしいやり方で、

選択し直すことができると思います。

 

これからは、そうなる。

 

でも、

環境や、両親、祖父母などご先祖様や、

前時代の影響・自身の過去世や潜在意識からの影響が強い方々もまだまだおられます。

 

目に見えない、

他の人には触れられない、

わからないところで、

 

とてもとてもがんばって、

もがいて、

なんとか自分を生きようと、

踏ん張っている方々もまだまだおられます。

 

「本質を知る」ことのできる数秘術は素晴らしいものです。

 

ただ、それだけでは、「本質を生きる」ことがむずかしい。

そういう方々もまだまだおられます。

 

でも、私が「本質を生きる」ことにコミットできたのは、

数秘で「本質を知る」ことができたおかげでもあります。

 

では、「本質を知る」だけでは「本質を生きる」ことがむずかしいと感じたら、どうケアをすればいい?

 

 

思い込み、信念、観念を解除すること。

自己妨害する潜在意識を浄化すること。

宇宙とのつながりを細胞レベルで思い出すこと。

 

 

 

もしもあなたが、

「数時間で全てがうまくいくようなミラクルな魔法」

を希望されるなら、

残念ながらそのような魔法は提供できません。

 

でも、

 

「本来なら100%努力してもケアできるかどうかわからない潜在意識が、5%の努力でケアできる」

という体験なら提供できます。

 

また、

「30分間横になってリラックスしているだけで宇宙の周波数と共振する」

という体験なら提供できます。

 

その結果として、現実がどう変化するかは、

あなたがどのように「投影」しているかによります。

そしてこれらのケアは、明らかに「投影」そのものが変化していく、

だから現実が変わっていく、

そういうものになります。

 

あなたの本質、

あなたの魂が選んだ生き方を、

今世、思うがままに味わえますように。